この度、青森県は三沢市,松園町に私[吹越 広彬]は美容室を開業致しました。

美容室の名前はChamps des Lilas[シャンデリラ]です。

Champs des Lilasの意味

Champs[シャン]はシャンゼリゼのシャンです。意味は、大広間や大通り田舎道やら畑という意味でございます。

des Lilas [デ リラ]はリラの花たちという意味でございます。リラとはライラックのフランス語読みで淡い紫の花でございます。

それらの事から、サロンのテーマカラーはリラ「淡い紫」でございます。

Champs des Lilas [シャンデリラ]は、リラ畑やリラの大通りまたリラの田舎道などそういう意味を込め命名致しました。

コンセプトは、

[洗練された遊び心]

として

上質な技術と空間を吹越 広彬が少しばかりの遊び心を添え、マンツーマンの完全予約制で提供致します。

ですので、あなたが当店に来店されてから退店されるまであなた以外に他のお客さんはいません。

あなたのためだけの施術、空間をお約束致します。

1人で何人も無理に掛け持ち施術し、至極お待たせさせたり、薬剤の過剰放置によりあなたの大切な頭皮と毛髪を過度に傷ませる事は決してございませんので安心してお任せくださいませ。

Champs des Lilas[シャンデリラ]の特徴

シャンデリラは星の数ほどある他の美容室とは一体何がどのように違うのか?ということについてご説明致します。

全メニューにシャンプー,ヘッドスパがついております。

シャンプー,ヘッドスパには特に力をいれておりまして、設備にも多大な金額を投資致しました。

シャンプー台は日本最高峰のシャンプー台「ユメ」を導入しております。

このユメ」の特徴は、フルフラットになります故、首や腰に全く負担をかけずにシャンプーをする事が可能でございます。その為、長時間寝て、首や腰が痛い、疲れたなどということはないので安心してあなたを爆睡の彼方へ誘います。

他の美容室では多くが「ユメエスポワール」を導入しておりますが、シャンデリラではそのユメシリーズの中で最も最上級の「ユメ」を導入致しましたので、従来の「ユメエスポワール」に比べ寝心地が遥かに向上しております。

僭越ながら十和田三沢エリアではこの「ユメ」を導入している美容室はChamps des Lilas[シャンデリラ]以外にないとの事です。

 

私も美容師人生の中で初めてこの「ユメ」でシャンプーしていただきましたが、一言で申しますと[夢見心地]でございます。

夢だけにでございます。

 

シャンプー

シャンプーに関しても一切の妥協を許しませんでした。

ルネフルトレールというパリの高級スカルプ&ヘアケアブランドを贅沢に使用しています。

このルネフルトレールというブランドの特徴はフランスの製薬会社が薬学的知見と植物の持つ力をふんだんに用いて製品を開発しております。

植物から精製されたエッセンシャルオイルや植物エキスによってシャンプーが作られておりますので、頭皮に実に様々な素晴らしい効果をもたらしてくれます

こちらも僭越ながら、三沢十和田界隈では、Champs des Lilas[シャン デ リラ ]にしか置いていません。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

 

炭酸泉

次に炭酸泉です。Champs des Lilas[シャンデリラ]では炭酸のお湯が常時出るようにしております。

 

カラーやパーマ、ヘッドスパやシャンプーの時に炭酸濃度の強弱を変えることが可能ですので、様々な施術の幅が広がります。

炭酸泉で洗うことによって頭皮の血行が良くなり、シャンプーで落としきれない古い角質や頭皮の汚れを落として頭頂部をふんわりさせることができます。

また、薬剤によるアルカリダメージを完全に除去することができるのでカラーやパーマの持ちが格段に良くなります。また縮毛矯正後の髪を結ぶことによってできる結び後等がつかなくなるメリットもございます。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

モイスチャーケアミスト

従来のナノスチームと比べると[モイスチャーケアミスト]は至極微細なナノスチームを発生させます。

この至極微細なナノスチームが、薬剤の毛髪への浸透を促進してくれるので1番弱い薬剤でカラーやパーマ、縮毛矯正等の薬剤を使う施術を可能な限り低ダメージで行う事が可能でございます。

 

またナノスチームの特徴的な大きな音もなく、モイスチャーケアミストの至極微細な粒子により、ルネフルトレールが織り成す、様々な植物の香りに包まれる事でしょう。

 

ユメシャンプー台で、モイスチャーケアミストと炭酸泉、そして植物を贅沢に使用したルネフルトレールの製品を用い、シャンプーヘッドスパを行なっていきます。

 

季節やあなたの頭皮状態等々感見しルネフルトレール製品を選んでスパをしていきますので、春のそよ風と共に緩やかな丘のリラ畑でうたた寝する然り、オレンジやアセロラチェリーの香りに包まれここは一体どこのトロピカルだ。等々。日々のストレスや、疲れもかき消してくれる事でしょう。

 

 

ヘアカラー

Champs des Lilas[シャンデリラ]ではシングルカラーはしません。シングルカラーとは同じカラー剤で根元から毛先までスパッと塗っていく一色塗りの事でございます。

このようなシングルカラーをしている国は日本以外ほとんどございません。ヨーロッパやアメリカではカラーをするときは何種類もカラーを使いハイライト[明るい筋]やローライト[暗い筋]など、頭の場所で塗り分けたり等々様々な技法を用いてカラーをしております。

正直に申しますとシングルカラーは普通にご自分で染めてもそれなりに綺麗になります。

サロンでシングルカラーをするとご自分で染めるよりはるかに低ダメージでムラもなく染める事が可能ではありますが、しかしながら仕上がりはやや面白みに欠けると存じます。

 

故に一美容師としてプロフェッショナルとしてヘアカラーを提供するには、様々なカラー技法を駆使してあなただけに似合うオートクチュールなカラースタイルにしなくてはならないと私は常日頃考察しております。

また、ハイライトローライトを入れると派手な印象になるかとお思いですが、使うカラー剤によってナチュラルでありながら立体的な洒落た質感を作ることが可能でございます。また派手めな質感モード、アーティズム等々塗り分けをする事により作ることができます。

 

 

 

 

パーマ

パーマで最も重要な事は、できる限りダメージをかけず、長い期間カールを持たせるという事です。

現代のパーマスタイルは大仏のような大阪のおばちゃんよろしく然り、パンチパーマをかけたその足で競馬場にかっ込むおっちゃん然り、そのようなヘアスタイルを求める人は残念ながらごく僅かでございます。

 

大きくふんわりとしたカールスタイル、くせ毛のような柔らかいスタイル等々そのようなヘアスタイルが多く求められております。

しかし、このような大きなカールを長い期間持たせる事は従来のパーマのかけ方では至極当然の事ながら不可能でした。

 

それらの事からChamps des Lilas[シャンデリラ]では、「エアウェーブビータ」という日本の技術の叡智を凝縮させたパーマの機械を導入しております。

エアウェーブビータでパーマをかける事によりできる限りダメージをかけず、長い期間大きなカールが持つというパーマをかけるにおいて最も難しい所作をいとも容易く可能にさせてしまいました。

 

またデジタルパーマでは難しい根元からふんわりとカールを出す事も可能でございます。ショートやミディアム、ロングスタイル等々、様々なヘアスタイルに対応可能です。

エアウェーブのよくある失敗が、全くパーマがかからなかった。チリチリなったという事をお聞きしますが、それらの失敗の原因はすべて美容師側がエアウェーブの原理原則を知らなかった事にあります。

エアウェーブはパーマの中で最も難しいパーマです。

毛髪理論や薬剤理論をある程度理解していないとかなりの確率で失敗します。

しかしながら逆に言えばそれらの理論を理解してエアウェーブビータを使いこなす事ができたらあなたの理想通り又それ以上のカールスタイルになる事でしょう。あなたは大きく柔らかいカールスタイルでウキウキになり競馬場にかっ込む事でしょう。

 

クリープパーマ

クリープとは、物体に持続応力が作用すると、時間の経過とともに歪みが増大する現象の事です。

毛髪の中に在る間充物質をゆっくりずらしながらかけていくパーマをクリープパーマと言います。Champs des Lilas[シャンデリラ]では、間充物質をずらす時にモイスチャーケアミストを用いてクリープを起こしていきます。

プッチンプリンも恐れるほどにプルンプルンにパーマがかかってくれる事でしょう。

主にメンズパーマ専用でございます。

シャンデリラではこの2種類のパーマを行なっていきます。

縮毛矯正

Champs des Lilas[シャンデリラ]で使う縮毛矯正剤は、タンパク変性という髪の毛のたんぱく質が固まってしまう現象を起こさない縮毛矯正剤を導入しています。

詳しくはこちらをご覧くださいませ

この縮毛矯正剤を用いて縮毛矯正をかけると、シャキっとまっすぐになりすぎた或いは手触りが硬くなった。最も避けねばならない髪の毛がチリチリになる。といった事は起こらなくなります。

 

従来のタンパク変性を起こしてしまうような縮毛矯正をかけてしばらく経った後の髪型は、根元には癖が出て根元以外は不自然な程の真っ直ぐになっている事と存じます。

残念ながらそうなってしまったらその後のヘアスタイルの選択肢は至極狭まってしまいます。

タンパク変性を起こさずに縮毛矯正をしていくには、タンパク変性を起こさせない縮毛矯正剤と低温でのアイロン施術が最も重要になってきます。

縮毛矯正をする事によるリスクを可能な限り排除して次のヘアスタイルに自然な形で繋いでいくという事をChamps des Lilas[シャンデリラ]では熟考し縮毛矯正をしております。

ヘアセット,メイク

私は、パリコレのヘアメイクをしたいという思いでこの美容業界に入ってきました。

僭越ながらヘアセットとメイクには強い思い入れが在ります。

ヘアセットは言わずもがな結婚式のヘアセットやパーティー等々様々なシチュエーションに対応可能でございます。また、日本髪やモードそしてアート等々のヘアスタイルも対応可能です。

私はアートやモード等の普段することがないようなヘアセットを至極得意としております。

メイクに関しては、僭越ながら私はメイク学校の名門。世界最高峰と言われている[make up for ever academy paris] を卒業してます。私の知る限りでは青森県で[make up for ever academy Paris] を卒業している人間は私以外存在していないと存じております。

学校に入ること自体が困難でございます。卒業することは更に困難を極めることでしょう。私の目の前にはバベルの塔が威風たる振る舞いを携えながら立ち塞がっておりました。

詳しくはこちらをご覧いただけたらと思います。

カット

私は全美容技術の中においてヘアカットに最も重きを置いております。

 

カットするには確実にシャンプーが必要です。又デザインカラー或いはパーマ縮毛矯正等をするにおいてもカットは至極重要でございます。

 

どれだけ金を注ぎ最良の設備を搭載しようが、良質な薬剤を揃えようが、美容師自身の技術力が乏しいようでは全てが無駄となります。

ヘアスタイルを構築するにおいて土台であり、最重要なモノはカットの技術力だと私は日々熟考しております。

誠に僭越ではございますが、カットの仕方が他サロン様とは全く異なります。

「クープデフィレ」と私が命名し、その元となった「エフィラージュ」の原理原則を言語化し分解し再構築させた私が考案したヘアカットでございます。

 

私の根底を担っている「デカダンス」という思想の元、ゆっくりと美しく崩れていくヘアカットになっております。

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ

 

10日程度のお直し保証期間を設けております

Champs des Lilas[シャンデリラ]ではあなたの求めるヘアスタイルに誠心誠意お付き合い致します故希望通りのヘアスタイルにならなかった時には遠慮などせずに仰って頂けましたらお直しいたします。その際にはお電話でその主旨お伝え頂けましたら幸いでございます。

俺は天才だ。だから俺の作るヘアスタイルは完璧なんだ。

などと言うゴミのような考え方は持ち合わせておりません故安心してお任せくださいませ。

 

まとめ

当店では単品のメニューの提供はしておらず、全てセットメニューで提供しております。

 

Champs des Lilas[シャンデリラ]で私吹越 広彬[Fukikoshi Hiroaki]の「洗練された遊び心」という虚構の世界に骨の髄まで浸ってくださいませ。

 

ちなみに12月15日からネット予約は解禁してますのでそこから受付可能です。

そして12月20日にプレオープンという形で動いていますが、もしかしたら少しずれ込んで22日からのプレオープンになるかもしれません!!

2018年1月5日に無事にオープンすることができました。

お陰様で多くの皆様にお越しいただいておりまして、至極感謝の気持ちで一杯でございます。この場をお借り致しまして皆様に感謝申し上げます。

これからも現在に満足などせず、日々考察し、日進月歩して参りますので、皆様これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

ご予約はこちらからお願いします。

ネット予約