Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

メンズグレーシルバーのヘアカラースタイル

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

今回はグレーシルバーのヘアカラースタイルについてご紹介したいと思います。

まずこのようなグレーシルバーのヘアカラースタイルを作るにはブリーチが確実に必要になってきます。

シャンデリラではブリーチは2回すればこのようなカラーにすることができます。

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

 

 

施術前のベース

黒染め履歴

今回の方は他店で2回ブリーチをして、その後ご自身で市販の黒染めを使っている履歴です。

既に2回ブリーチしているベースでしたら、シャンデリラで1回ブリーチするだけでほぼ白に近いレベルまで到達させることが可能です。

ですが、今回は2回ブリーチした後に市販の黒染めで暗くしている事が一番のネックです。

なぜなら市販の黒染めをブリーチしたら、赤みが必ず残るからです。市販の黒染めの赤みを消す事は、一回のブリーチでは限りなく不可能に近いです。

必ずピンクっぽい感じに残ったりします。

その後のヘアカラーに多大なる影響を及ぼしてしまいます。ですが、その赤みを利用して赤やピンク系の色にする事でしたら可能です。

白やアッシュや、グレーなどの寒色系の淡いペールトーン系のヘアカラーはほぼ不可能です。

ですので今回は、いかに黒染めの色素を抹殺するかというところに焦点を当ててブリーチをしていきました。

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

 

アルミホイル包み製法

シャンデリラ のブリーチはアルミホイルに包んでブリーチしていきます。

たっぷりブリーチを使って脱色していきます。こうすることによって一撃で相当なレベルまで明るくすることが可能です。

また黒染めの赤の色素によっては、ブリーチで落ちる場合もあれば落ちないで赤く残る場合もあります。

これぶっちゃけブリーチしてみないと分からない。というところが現状です。

それほどまでに市販の黒染めは、その後のヘアカラーに多大なる悪影響を及ぼしてしまいます。

市販の黒染めもそうですが、市販のヘアカラーをするのはやめましょう。美容室でカラーをしたとしてもクオリティーの高いヘアカラーにする事が、ほぼ不可能に近くなります。

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

 

 

ブリーチ後

今回もやはり多少の赤みは残ってしまいました。ですが、このぐらい色が抜けてくれたら、ある程度どんな色でも入れることができます。ということでグレーシルバーを入れることも可能です。

アルミホイル包み製法を使っていったので抜けたような気もします。

ブリーチの途中段階ではやはり、赤の色素がけっこう残ってなかなか上がらなかったのですが、ある一定の時間を超えてくると綺麗に上がってくれました。

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

 

リラ大事

基本的にどれだけブリーチをしても、必ず黄色味が残ってしまいます。

その黄色みを限りなく白に近づけるようにブリーチできたらいいのですが、それでもやはりちょっとクリーム色っぽい感じで黄色が残ってしまいます。

そういう時に黄色の補色である紫を入れてやると黄色が消えてきれいな発色になってくれます。

ですが、ここ注意が必要です。

 

 

青紫色を入れる

黄色味を完全に消すにはシャンデリラ では、紫より青紫を入れています。

カラー剤によっては紫と言う名前で、赤よりの紫だったり青よりの紫があったりします。

赤よりの紫にしてしまうと若干ピンクっぽい感じになってしまいます。

そういう色を求めている場合は赤紫系の色を入れてやるのが良いのですが、今回はグレーシルバーのヘアカラーですので、赤系の色にはふりたくありません。

という時に1番良い色が青紫です。ですが青紫もあまり青「アッシュ」のほうにふってしまうと、ブリーチの黄色と混ざり、仕上がりが緑っぽくなってしまいます。

ですのでシャンデリラ では薄い青紫であるリラを使ってブリーチ毛に色を入れております。

 

 

リラグリ

グレーシルバーをシャンデリラ ではリラグリと呼んでいます。リラは薄い青紫です。

グリはグレーのフランス語読みです。シャンデリラ は店名にリラを入れてるほどリラ推しでございます。

つまり僕が好きな色が薄い青紫であるリラという事ですね!!

この薄い青紫のリラとグレーを混ぜてグレーシルバーヘアを作っています。

 

 

トープグレージュとシルバー

グレーシルバーとか言っときながら、シルバーねーじゃん!!って話ですが、シャンデリラ で使っているカラー剤には、トープグレージュと、シルバーという2種類の無彩色のヘアカラー達があります。

トープグレージュはそれ単品で青味がかったグレーです。少しだけ青が入っています。

それに対してシルバーは純粋にシルバー単品です。

ここで、使い分けていくのですが、 メンズのグレー系のヘアカラーにする時にはトープグレージュを使ったほうがいいです。

逆にペールトーン系のヘアカラーや白にしたい場合にシルバーを多用します。

黄色味の濃さによってリラの配合を多めに入れたり少なく入れたりしていきます。

ちなみにトープグレージュ単品でも発色させる事は可能ですが、単品だと若干緑のほうに振ってしまうのでそこら辺も注意点が必要です。

 

 

ドライ塗布で行なう

ブリーチ毛にウェット塗布でやっても色は完璧に入りません。

それに一瞬で色が落ちてしまいます。よく言われる大体2 、3日位でこのようなグレーシルバーヘアカラーは落ちます。

基本ドライ塗布で入れると、どれだけ落ちても黄色に戻る事はありません。

必ず色素は髪の毛の中に残留してくれるので、青紫を入れていることによって黄色味を掻き消してくれ、白っぽい感じで色が落ちてしまいます。

シャンデリラ に来てる人たちはわかると思いますが、僕の頭を見ると、リラを入れてから1ヶ月経っているのですが、極限までブリーチしたベースリラをのせていると髪の毛は黄色にならずに白っぽい感じで残ってくれます。

 

なんで、色が落ちたら僕の頭みたいになります。と言っています。

 

そしたら、じゃあいいです。

 

 

。。。

 

 

ってなるかーっ!!

 

 

 

はい。。。

 

 

 

 

ですのでドライ塗布はホワイトヘアー作りにおいて1番大事だったりする訳です。

今回はグレーシルバーヘアーです。

ウェット状態で塗り分けると確実に色同士が混ざってしまいます。

 

 

根本を暗めにして、毛先をグレーシルバーに!

今回のヘアカラーは根本を暗めにして、毛先をグレーシルバーに作ってやることによって、より洒落た雰囲気を醸し出すことができます。

また2ブロックや刈り上げ部分はブリーチしていませんので、根本と刈り上げ部分を濃いアッシュにして、毛先は明るいグレーシルバーにしてよりコントラストを強くしました。

この時に髪の毛が濡れている状態でヘアカラーを塗布してしまうと塗り分けた色同士が混ざってしまいます。仕上がりは全頭ただの濃い暗いアッシュになります。

ちなみにウェット状態で塗り分けるのはほぼ不可能に近いです。ドライ状態ですら毛先に色が入らないようにかなり神経を使って塗布しているのに、ちょっと毛先に根本の濃いカラーが触れただけでも染まっちゃいます。

ですので確実に乾かして丁寧にヘアカラーを塗布していく必要があります。

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

 

コーミングはしない

シャンデリラはヘアカラーを塗るときは、一切コーミングをしません。

普通にヘアカラーをするような感じでコーミングしてヘアカラーをした方がムラにならないんじゃないかって思いますが、まず、このぐらいブリーチしているベースにコーミングしてもクシが通りません。

そこで無駄に頑張ってガリガリコーミングしても確実にムラになってしまいますし、相当髪の毛にダメージを与えてしまいます。

毛先を塗る時は、1センチ位の細かいスライスで1束1束丁寧に指で揉み込んで伸ばしていきます。

大体1センチ位のスライス幅ですとムラはほぼ確実に出ません。ほぼと言ったのは、それほどしても毛量が多い方や、塗布量の差でムラが出たりします。

この時に初めて根本に塗布した濃いアッシュのカラーとグレーシルバーの境目を指でなじませてコントロールしていきます。僕はこの指で馴染ませるやり方が1番綺麗なグラデーションになってくれると思っています。このようにシャンデリアでは一つ一つのヘアカラーもこだわっております。

完全に楽しんでますね。

 

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

 

カット

今回の方は、横後ろ刈り上げております。前髪は分けれるように長めに設定してあり、それに対してトップが動くように短めに切ってあります。

こうすることによって全体的に分け目をつけたスタイリングもいけますし、前髪だけ分けて全体的にトップを動かすと言う風にもすることが可能です。

分け目をつけたときに洒落てみえるように根元を暗めにするということも考えながらカットしております。

それに根本から全部ブリーチしたベースの場合は、伸びてくると地毛とブリーチの境目がはっきり線みたいになるのでこれはあまりよろしくないですね。

僕は根本が伸びてきてもきれいなグラデーション状になるようにブリーチの段階からコントロールして塗布しております。

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

 

まとめ

今回はメンズのグレーシルバーヘアカラーのご紹介でした。ちょっと前まではこのようなクレイシルバー系のヘアカラーは難しいとされていましたが、今はブリーチ剤やカラー剤の進化によって簡単にできるようになりました。

また、ブリーチをしているベースですので、このベースですとどんな色でも染まります。

全体的にブロックで塗り分けたり、ローライトやセクションで他の色を入れて立体的にしたり、様々なヘアカラーをすることが可能です。

シャンデリラでは、ブリーチ2回でこのレベルまで持ってていけるので、あなたもブリーチをしてヘアカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

ちなみにこのヘアスタイルにするにはカットダブルカラーにブリーチをプラスするとできます。

またブリーチは人によっては明るくなりにくい人もいますので、そこらへんも見ながらブリーチしていきますのでお時間に余裕をもってご来店することをおすすめします!!

また、長時間の施術ですので、お弁当とかゲームとか持ってきても大丈夫ですよ!!

 

 

 

ご予約はこちらからお願いいたします。

ネット予約

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

follow us in feedly