Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

これはすごい!!頭皮の薄毛、抜け毛の救世主[トリファジック]&[RF80]

吹越 広彬, Fukikoshi Hiroaki, champs des lilas, シャンデリラ,三沢市,松園町,美容室,シャンプー,頭皮ケア,ルネフルトレール,rene furterer,トリファジック,薄毛予防,抜け毛予防,RF80,triphasic

前回は抜け毛や薄毛予防にフォルティセアシャンプーについてご紹介していました

今回は、頭皮の美容液 RF 80とトリファジックについてご紹介したいと思います

 

頭皮の美容液とは何か

その名の通り頭皮の美容液です。

 

だいたいどのメーカーもそうですが、髪の毛のトリートメントというものは、どこのメーカーも出しています。

ですが頭皮のトリートメントや、頭皮のための美容液などはあまりどのメーカーも出していないのではないでしょうか?

 

この頭皮の美容液 RF 80と、トリファジック はシャンプー後、濡れてる頭にそのままダイレクトにつけて揉み込むというだけです。

よくあるパターンが、頭皮にこういうものをつけたりすると、すごいベターッとなって逆に何日も髪を洗ってないような人に見られてしまいます。

 

ですが、この RS 80とトリファジックに関してはそんなことは一切起きません。

むしろめっちゃ気持ちいいです、

 

そしてトップから髪の毛がふんわり立ち上がってくるのでかなりおすすめです。

ではまずは RF80からご紹介していきたいと思います

 

RF80

元気のない髪にお悩みの方、変化を感じ始めた方に、

効果

  • 頭皮を健やかに保つ
  • 頭皮に栄養を与える
  • 髪にハリコシを与える

内容成分

  • パフィアエキス
  • レモン
  • セージ

 

臨床評価

RF80を3ヶ月使った人の毛細血管の数をご紹介しているのですが、毛細血管の数は3ヶ月後7%増えていました。

20人の女性に実施した結果です。

VEGF 「血管内皮細胞増殖因子」+76%

 

そして皮膚病理学管轄の下での半頭部の研究

こちらも3ヶ月間 RF 80を使ってみて実験したらしいんですが、 RF 80を使っていない人に比べて使っている人の毛髪の伸びるスピードは早くなっていたらしいですね。

 

どちらかと言うと、早くなっていたというよりかは正常なスピードに戻ったというほうが正しいです。

RF 80を使っていない人は、3ヶ月経ったのに1センチぐらいしか伸びていなかったらしいです。

毛細血管や毛乳頭の活性化がかなり関係しています

 

RF 80主要成分

1.血管に良い成分

  • パフィアエキス[ファフィアパニクラタ根エキス]
  • ブラジル人参エキス
  • レモンエッセンシャルオイル
  • セージエッセンシャルオイル
  • ビタミン B 3
  • アルギニン[アミノ酸]

効果

  • 血管新生作用VEGF
  • 増殖作用
  • 血行促進作用
  • 血管拡張作用

 

2.頭皮に栄養を与える成分

  • メチオニン

ケラチン構成の必須成分[細胞間質の補修]

  • ビタミン B 5 ビタミン B 8

毛髪の弾性補強と成長促進 [毛髪補強成分]

  • ペプチド

ケラチン構成の必須成分 [細胞間質の補修]

  • 亜鉛/銅

毛髪繊維の強化

 

使用頻度

週一回一本使ってやるだけで大丈夫です。

 

 

ヘアサイクル

髪の毛は、成長期、退行期、休止期という3つの期間があります

 

髪の毛のヘアサイクルは人によって様々ですが、

  • 成長期 2〜8年
  • 対抗期 2〜3週間
  • 休止期 3ヶ月

というこの3つの期間を一生かけて20〜25サイクル繰り返しています。

 

男性は女性より髪の成長期が短い

女性よりなぜ男性の方が、禿げるのが早いのかと言うと、この成長期が異常に短いのです

成長期が5年ある人は、20サイクルだと約100年髪の毛持ちます。

 

本当に少しの人しかいませんが、90歳以上でも髪の毛がふさふさな人もいますよね。

ですがほとんどの人は、残念ながらもう髪の毛は存在していません

 

進行性ヘアロスの場合の男性の成長期はだいたい2年ぐらいです

2年で20サイクルですと、40年!

 

だいたい40歳ぐらいから急激に薄くなり始める人は、男性では割と平均的な方かなと思います。

中には2年より少ない人がいて、20代前半30歳になる前にはもう来始めてるという人が多いです

 

ここまで説明しましたが、みなさんもうお分かりですよね!!

そうです。この成長期を伸ばしてあげる、もしくは、少なくさせないことが重要なんです!!

 

成長期が短くなる原因

さてこの成長期が短くなる原因は一体なんなんでしょうか?

原因は大きく分けて3つの原因があります

1.血管

  • 血行促進の不足
  • 毛乳頭部分の不十分な毛細血管のネットワーク

2.ホルモン

  • 過剰脂漏症
  • 毛髪サイクルの加速

3.組織

  • 毛包での小さな炎症
  • 成長因子の不足
  • 毛根の弱化
  • 毛球の退化

というこの三つのカテゴリーでそれぞれ原因があるわけですが、それらはちゃんとを解決することができます

 

進行性ヘアロスについて

前の記事でも進行性のヘアロスと、反応性のヘアロスがあるということはちょこっと話したことを覚えていますか?

まあ簡単に言うと反応性ヘアロスは、ストレスがかかった円形脱毛症など一時的なものです。

それに対して進行性のヘアロスは、俗に言うキテるというやつです

男性のてっぺんからきたり、生え際からきたりと言う男性型脱毛症のことです

原因

  • 遺伝
  • ホルモン要素
  • 進行性、慢性脱毛
  • 局部的
  • 主に男性に多い

進行性ヘアロスの問題と解決

  • 血管

血行不良や VEGF の不足に対して

  • パフィアエキス
  • オレンジエッセンシャルオイル
  • ラベンダーエッセンシャルオイル
  • ホルモン

DHT の増加に関して

  • 加水分解キュルビシアエキス

が効果的です

 

DHT とは何か

これもまた難しい話になるんですが

DHT とはジヒドロテストステロンのことです

意味わかんないですね

まずテストステロンという男性ホルモンがあります

それが5 Aリダクターゼという酵素ですね。それによりDHT[ジヒドロテストステロン]へと変化します

その DHT が細胞核に刺さると皮脂を分泌すると言う

そういう現象が起きています

そして薄毛になる原因もこの DHT がかなり悪さをしているからです

 

*絵に関しましては、ツッコミなどは受け付けておりません。

この DHT を細胞核にできるだけ結合させないようにするのは、ペポカボチャ種子油[加水分解キュルビシアエキス]というものです

まぁ要するに悪者がDHT です

抹殺まではいけないですが、このキュルビシアエキスが、その DHT を包み込み代わりに細胞核に結合してくれることによって

過剰な皮脂を取り除く

皮脂バランスを整える

という効果があります

 

組織

  • 毛包部での作用
  • 小さな炎症
  • 糖化

などを防ぐためには

グリチルレチン酸ステアリルと HMC が有効です。

 

  • 毛乳頭の中での作用
  • 成長因子の不足
  • 毛根の弱化
  • 毛球の退化

に関してはATPが有効です

*ATP =アデノシン三リン酸

 

アデノシン三リン酸とは何か

食べる、呼吸する、運動するなどの生体活動で使うエネルギーのもとになる「生体のエネルギー通貨」と呼ばれる重要な分子

のことです

ATPが分解することで発生したエネルギーが細胞を動かす源になる

全ての生物が持つ唯一のエネルギー分子

 

と、なんか難しいこと言ってますがっ

生物のエネルギーのもとになる一番重要なやつということですね

要するに、

このATP[アデノシン三リン酸]を頭皮にブチ込むとめちゃめちゃ頭皮が活性化して、髪の毛が生えてくるということですね

だいたいそんな感じで覚えていただけたら大丈夫です

 

RF80とトリファジックの違い

この RF80 と トリファジック に入っている成分を、ダイレクトに頭皮にブチ込むとめちゃめちゃ効果があるということです。

ちなみに RF80 とトリファジックの違いですが トリファジック の方が RF 80 より効果が高いです。

 

入ってる内容成分もほぼ一緒ですが、キュルビシアエキスアデノシン三リン酸がトリファジックには入っています

もう手遅れぐらいやばい状況になっている人には、トリファジック一択になります!!

また出来る限り早急に薄毛、抜け毛を改善したいという人にもおすすめです

 

ちょっと来始めたな、もしくは少しだけ気にはなるけど、ちょっと今からケアしておきたい

もしくはちょっと髪の毛元気なくなってきたなと、でも、トリファジックを使うまでもないけど、ケアしておきたいという人は、RF80 です

 

トリファジック実験結果

このトリファジックですが、もう手遅れだろうという人に実験して、3ヶ月4ヶ月たった後の写真の資料もらってはいるのですが、こういう資料は外部に漏らしてはいけないので非常に残念ではあります。

 

と言う事で、図で説明したいと思います

髪の毛は成長期、退行期、休止期と3つの期間が20サイクルぐらいで成り立っていると先程言いましたよね

基準の人は髪の毛が6本あるとしましょう休止期が一本で、残り5本は成長期ということになります。

 

そして髪の毛が薄い人は休止期が一本、それに対して成長期の髪が2.5本しかありません

ですが、このトリファジックを使うことによって、成長期2.5本だった髪が、4本も増えてきました。

微々たる違いですが、この成長期の髪をどんどんどんどん増やしていくと、髪の毛はだんだんと生え揃ってきます

*図についてのツッコミやクレームは受け付けておりません。

 

植物の力

薬を飲んだりそういう風な治し方もあるかと思いますが、僕は植物の持つ力エッセンシャルオイル植物エキスこの二つを凝縮した成分を、頭皮にブチ込むと髪の毛が生えてくるというのは実に素晴らしいことだと思います

 

それほど植物の持つ力は強いということです。

考えてもみてください。雑草はどんだけ踏まれても、どんなところにでも出てこようとしますよね

 

今現在コンクリートの道路があり、コンクリートの建物が沢山立っていますが、人間が滅んで100年経ったとしましょう

そしたらそういう文明は跡形もなく全て植物に飲み込まれてるらしいです

それほど強い植物を使わない手はないと僕は思います

食生活から見直す

食生活に関しても基本人間は肉を食べなくても全然余裕で生きていける生物です

より多く多くの肉を食べることによって、不健康になったり、ガンになったりと色々と病気の確率が高くなっているらしいです。

野菜だったり、果物だったりを食べている人は肉食の人より遥かに健康的らしいです

まあ何を言いたいかと言うとそれほど植物が持つ力というのは強いということを僕は言いたいんですよ

エッセンシャルオイル、植物エキス

何万本もの植物を凝縮したものが、エッセンシャルオイルと植物エキスです。

ただそこら辺に生えている花とか草を頭皮に塗りたくっても、全く何の意味もありません

 

しっかりとフランスの製薬会社がガチで抽出したエッセンシャルオイルと植物エキス

それらは何万もの植物達をめちゃめちゃ凝縮して抽出されています。

 

それを、頭につけるということは何万本もの植物を頭にブチ込むということと同じです

いや僕が勝手にそう思ってるだけです

そうしたら髪の毛が生えてくるということは、もう薬とかいらないですよね!?

規則正しい生活をして、野菜食べて、果物食べて、

頭皮に植物エキスとエッセンシャルオイルぶち込んどけば病気もしないで、健康的に過ごせるし、髪の毛も生えてくるんです。

髪の毛の話かと思ったら、全ては色々とつながってくるわけです。

いやー植物凄い!!

まとめ

僕は、フォルティシアシャンプーとトリファジックを使ってだいたい一か月ぐらいになりますがかなりトップの立ち上がりが強くなって髪の毛自体も健康的になったように思います。

やはり効果が高いということですね

それに、これめっちゃ髪の毛生えてくるんですよって、そういう風に言ってる人間が頭めっちゃハげてたらどうでしょうか?

全く説得力なくないですか!?

まあ僕も頭皮と髪の毛をいたわって頑張っていきたいと思います!!

これからも皆さんにこういう頭皮の専門的なことをご紹介していきたいと思います

 

ご予約はこちらからお願いします。

ネット予約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 3月 07日

関連記事

follow us in feedly