可愛いといえばやはりワンレンの右にでるスタイルはないと言ってもいいのではないでしょうか!?

今回はミディアムの長さで一番可愛いワンレンボブの良さをご紹介したいと思います。

ワンレンとは!?

ミディアムワンレン

ミディアムワンレン

 

ワンレンとは「ワンレングス」の略です。

そんなの誰でも知っとるわ! という声が 聴こえてきそうですが、 知らない方の為に 簡単な説明をしていきたいと思います。

 

ワンレングスとは長さが全て同じという事です。簡単に言うとおかっぱですね。

 

段がついていないスタイルですので、シルエットは四角く、重たいベースです。

 

こう表現すると非常によろしくないのかと思いきや、ヘアスタイルにおける可愛さにおいては、ワンレンの右に出るものはなく破壊力抜群でございます。

 

ワンレンは可愛い

ミディアムワンレン

ミディアムワンレン

基本的にワンレンは誰でも可愛くなれます。

魔法のヘアスタイルなのです。

しかし、似合わせるにはレングス、長さですね、長さで似合うか似合わないかが、非常に重要になってきます。

 

誰にでも、一番似合う長さはあご下のミディアムな長さのワンレンです。

これは間違い無く誰にでも似合います。

 

なぜなら、エラ張りさんや、丸顔さんなどでも、あご下に長さを設定する事で、顔の形をカバーする事ができます。

 

逆に顔の形や、骨格が非常にバランスのいい人だと、あごを出すぐらいの長さのワンレンが非常に似合います。

 

ワンレンにするなら断然前下がりにしたほうが可愛い

ミディアムワンレン

ミディアムワンレン

 

ワンレンにするなら、ベースは少し前下がり、もしくは水平にまっすぐ切ってやると、横や後ろからのシルエットも可愛くみえます。

 

前上りだと後ろが若干重たくのっぺりとした印象になるので、ワンレンで可愛くといったイメージですと、前上りだと少しイメージが違ってきます。

 

ワンレンにする事によるメリット

内にまとまりやすい

ミディアムワンレン

ミディアムワンレン

ワンレンの特性としては、非常に内にまとまりやすくなります。

ベースをしっかり切ってかつ、毛量調節も適度にしてやると、ブローやコテで巻かなくても内にまとまりやすくなります。

 

髪を伸ばしやすい

 

ワンレンにする事によって、毛先の跳ねや、パサつきがあまり出てこなくなるので、髪の毛を伸ばしたい方にとってはワンレンは非常に伸ばしやすいです。

 

男ウケが非常にいい

断言しますが、ミディアムボブのワンレンスタイルを嫌いな男性は、ほぼいないでしょう!!

かの有名な漫画、荒川アンダーザブリッジに出てくる「星」のやつも言っていますが、女子はワンレンが一番可愛いと!!

 

 

破壊力抜群の内巻きワンカール

そしてなんといっても、ワンレンにおいて、超可愛い巻き方は、内巻きワンカールでございます。

ブローでもいけますが、簡単に巻くにはやはりコテが一番いいです。

ミディアムスタイル の長さは32ミリのコテが一番巻きやすい。

内巻きワンカールにするとしたら、32ミリのコテが一番巻きやすいです。

毛先をはさんでクイッと巻き込むだけでオッケーです。

この時にちょっとしたコツですが、巻いてやった毛束を手のひらで冷めるまでキープしてやると、これだけで、一日中カールが持ちます。

髪の毛は熱で 形状変化してきますので、熱を与えてから冷めるまでカールを崩さず手で持ってやると、スプレーやワックスなどのスタイリング剤をつけなくても、カールが一日中キープしてくれるのです。

これはもちろん、ミックス巻きや、波巻きでも同じようにしてやるだけで、ぐっとカールの持ちが良くなります。

まとめ

可愛いというヘアスタイルにおいては、ワンレンが間違いないでしょう!!

基本的にミディアムの長さでのワンレンに関してはどちらかと言うと、失敗する事のほうが難しいです。

とりあえずばっさり切りたいけど、可愛くなりたいと思っているそこのあなた!!

ミディアムなワンレンいかがですか!?