Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

夏にオススメのロングヘアー フォンセブルージュ

吹越 広彬, Fukikoshi Hiroaki, champs des lilas, シャンデリラ,三沢市,松園町,美容室,アッシュ,ロングヘアー,外国人風ハイライト,フォンセブルージュ,ブルージュ,

今回は夏にオススメのロングヘアーのヘアカラーについてご紹介したいと思います。

フォンセブルージュのヘアカラー

ベースはフォンセブルージュという、シエルブルージュという、シャンデリラ でイチオシのヘアカラーをもっと濃い青にした色のことです。

めっちゃ濃い青と思っていただけたら間違いないです。

 

青を入れるメリット

日本人の髪は大抵がオレンジや赤みが強いです。

中には、アッシュ味が強い方もいますが、そのような方はごく稀です。

オレンジを消すには青を入れると消えてくれます。

赤みを消すには緑なんですが、この方は赤みというよりかはオレンジ味が強かったので、めっちゃ濃い青でオレンジをかき消す作戦に踏み込みました!!

 

 

ブリーチハイライトを入れる

巷では外国人風ヘアカラーが大変よく流行っておりますが、そのようなニュアンスにする場合には確実にブリーチが必要になります。

シャンデリラ のブリーチは「ファイバープレックスブリーチ」という、従来のブリーチ剤とは比べものにならないぐらい低ダメージのブリーチ剤を使っております。

ですので、全頭ブリーチしてもダメージに関しては特に問題ないのですが、お試しとして、ブリーチハイライトをオススメしております。

ポイントは細く多めに入れる事です。

 

 

ギャルカラー

ブリーチを太めに入れるとガンメッシュという、

2000年代に流行ったギャルカラーになります。

僕としてはそんな感じもけっこう好きだったりするので、当時のギャルカラーにしたい方はバンバンお待ちしております。

えぇ、シャンデリラ は上品に。楽しく。美しく。というテーマのもと運営されております。

 

基本ナチュラルテイストでのヘアスタイルが多いのですが、僕自身が、アートやサブカルチャーが好きな変態でございますので、他のサロンでは余裕で断られたヘアスタイルも一緒に作っていこうではないですか!!

引用 ギャルとはなんだったのか? 最後の(?!)ガングロギャル・ぇりもっこりちゃんに見るギャルの本質 より

 

いや、これもうガンメッシュとかじゃなくて、ガンガンエクステじゃねーかっ!!!

 

 

基本僕はヘアスタイルや人の生き方を否定しません。むしろ一般的に言われている普通という概念に囚われていない人達に関しては、実に興味がそそられますね。

 

できるかどうかが問題ではないんだ。

楽しいからやる!!これしかないですね。

 

ちなみに、エクステは取り扱っていないので悪しからず!

 

 

扱ってねーのかよっ!!!

 

カット

ロングのヘアカットは必要かと言われると、物凄く必要!!と声を大にして言いたいです!!

ロングヘアーに関しましては、過去にカットしてきた履歴たちが残って今に至ります。

 

当たり前じゃ!!って話なんですが、さて、ロングヘアーで、巻いてもあんまりしっくりこないという人はいませんか?

はい、しっくりこないって思ってるそこのあなた!

それ、毛先の梳き過ぎが原因です。

 

毛先の梳きすぎを改善するには、バッサリ切るのが1番早いのですが、ロングにしているという事は、長さはあまり切りたくない方がほとんどかと思います。

そこで、今回は毛先5センチほど切ってかろうじて毛先に厚みを作る事が出来ました。

ほんの少しだけではありますが、これだけでもだいぶ扱いやすくなります。

 

段の入れ方

ロングスタイルもある程度長くなってくると、ワンレングス「段がついてないヘアスタイル」だとなかなかと重いです。

それでもいいのですが、ワンレンよりかは、少しだけ段を入れてやり動きを出してやったほうが、巻いた時の質感がかなりいい感じになります。

 

ですが、段の入れ過ぎも注意が必要です。

トップだけ異常に短い、通称キャバ嬢スタイルなどは今の時代全く流行りません。だからこそやる意味がありますね。

 

盛りやすい為だけに作られたこのヘアスタイル。でもこのスタイルちょっと好きですね。

キャバ嬢のとりあえずレイヤー入れとけよ。的なツンツンした態度も好きでしたね。

 

絵についてのツッコミは全てお断りしています…

 

幅の狭い段を入れてやり、前から見た感じひし形のシルエットになるように入れてやるといいかなと思います。

絵についてのツッコミは全てお断りしています!!!

 

 

下手くそなんじゃっ!!カスっ!

 

 

ヘアカラーの提案

これは、完全に余談になるのですが、今回のロングのベースに、トップのセクションだけバレイヤージュでブリーチをして、ピンク系の色をのせてみるのも結構洒落ていておすすめです!!

トップの段の入れ方と、バレイヤージュの入れ方で色の見え方を調整できるので、こんなカラーにしたい方バンバンお待ちしております。

尚、絵に関してのツッコミはネネちゃんのママ的なノリで各自処理してくださいませ。

 

まとめ

まぁ、いつもの事ながら脱線しまくりでしたが、今回はロングヘアーのヘアカラー「フォンセブルージュ」のご紹介でした。

室内ではこのように発色しますが、太陽の下ですと、アッシュ特有の透けるような透明感が出てきますので、これからの季節非常にオススメなカラーになっております。

 

オススメとしてはめちゃめちゃ濃いめに入れる事です。

 

一見かなり暗く思いがちですが、濃く入れれば入れるほどカラーの持ちも良くなりますし、退色の過程も楽しむことができます。

ぜひあなたもこれからの季節に向けて「フォンセブルージュ」にしてみてはいかがでしょうか!?

 

ネット予約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

follow us in feedly