あなたは冬だからこそ髪を伸ばしてみようと思っていませんか?

それでもいいですが、今回は冬だからこそばっさり切るべき3つの理由をご紹介したいと思います。

1.冬服によく合う

before

before

冬はマフラーやストールなど首元にボリュームがくるような服装になりますね。

そんな時にロングのヘアスタイルですと、正直髪が邪魔でしょうがありません。

どれだけ綺麗にブローや巻いたりしてもマフラーやストール、そして静電気でぐちゃぐちゃになってしまいます。

そして全体のバランスから考えると、あまりバランスがよくありません。

なぜなら、ロングのヘアスタイルは基本的に、鎖骨から胸上ぐらいにかけてボリュームがでますが、冬服もそこらへんに一番ボリュームがでてくるので、お互いのボリュームが相殺しあって、メリハリのないぼてーっとしたバランスになります。

after

after

しかし、ミディアムやショートボブスタイルですと、マフラーなどと合わせると非常にバランスよく合います。

 

 

2.髪型が 映えて見える

 

冬服はだいたい落ち着いた色をみなさん着ますよね。

冬 ヘアスタイル

冬 ヘアスタイル

黒や茶色など、あとは暖色系の色味を合わせて使うかと思います。

 

冬は着る服がどうしても地味になってしまいます。

 

ですが、そんな時こそ髪型が非常に映えてきます。

 

服に色味を使えない分、ヘアカットでしっかり髪型を作ってやると、非常に洒落て見えます。

冬 ヘアスタイル

冬 ヘアスタイル

 

もちろんヘアカラーで遊ぶ事もできますが、冬は落ちついたシックな色使いの中で、かつ形やボリュームが一番大事になってきます。

 

 

3.手間がかからない

これは当たり前ですが、髪が短くなればなるほど早く乾きますし、しっかりカットしてやると、スタイリングもとても楽です。

冬 ヘアスタイル

冬 ヘアスタイル

冬は乾燥して静電気が起きやすく、ロングスタイルで綺麗にブローしたり、巻いたりしても、とりあえず髪がぱさつきがちになりますよね。

 

ばっさり切るだけでも相当ツヤがでて綺麗に見えます。そしてケアをしてやると尚いいですね。

 

まとめ

冬はどうしても色合いが落ち着いてきます。そんな中で色で遊ぶのではなく、ヘアスタイルの質感や形をしっかりと作りこんでやると、シックでとても洒落た印象を与える事ができます。

シンプルイズベスト という言葉がありますが、冬はまさにその言葉通りが一番いいですね。

伸ばしっぱなしのヘアスタイルですと、 乾燥や静電気でパサついて疲れた印象を与えてしまいがちです。

けっこう冬にばっさり切る人多いですよー!!

あなたももし冬にばっさり切ろうか迷っているなら、僕は断然ばっさり切る方をオススメします!

あなたの一番信頼できる美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか!?