今日はグラデーションカラーについての記事をご紹介したいと思います。

 

グラデーションカラーとは

 

グラデーションカラーとはその名の通りグラデーションでカラーをすることです。

 

主に根本外して中間から毛先まで明るくする方法や毛先だけ色変えたりする方法などグラデーションカラーといっても様々なデザインがあります。

 

グラデーションカラーにするメリットは

 

グラデーションカラーにするメリットはなんといっても根元が伸びてきても気にならないということです。

 

根本から普通にカラーをすると何ヶ月か経って根元の黒く伸びてきた部分がプリンとなって非常に目立ってしまいますね。

 

しかしグラデーションカラーで根元を外して中間から毛先まで塗っていくともともと黒くなっている根元は染めていないので、何ヶ月か経って根元が伸びても全く気にはなりません。

 

ブリーチを使ったデザインカラーを楽しめる。

 

特にグラデーションカラーでおすすめなカラーはブリーチを使ったデザインカラーです。

 

最近外国人風カラーや透明感のあるグラデーションカラーが流行ってますね。

 

グラデーションでブリーチをする場合は頭皮にブリーチがつかないので染みたりするということは全くありません。

 

普通のカラーでもそうですが頭皮がしみやすかったり荒れたりする人はグラデーションカラーがいいですね。

 

そしてブリーチで毛先を明るくしたら色々なヘアカラーを入れることができるので、ヘアデザインを楽しむことができます。

 

そして痛んだりしたらそのブリーチした部分だけを切ればいいのでそれもまたスタイルチェンジしやすいですね。

 

職場で髪色が厳しい人もグラデーションだと髪をまとめてやると隠すことができる。

 

例えば職場で7レベルぐらいまでしか明るくできないと決まっている職場がほとんどですよね。そういう時でも毛先だけブリーチしてグラデーションカラーをしていたとしても、まとめた時にちょうど隠れるので職場的には何の問題もないです。

 

オフのときは下ろしてグラデーションカラーを楽しむことができます。

 

グラデーションカラーの入れ方

 

グラデーションカラーといっても様々なグラデーションの入れ方があります。

 

一番重要なことは自然に色が変わっていく事です。

 

例えば、ツートンカラーのようにいきなりバツっと色が変わって線が入っているようなグラデーションスタイルですと実にダサいですね。

 

ですのでグラデーションカラーをするところから毛先まで自然にグラデーションになっていくということがポイントです。

 

バレイヤージュという技法を使って塗る僕が一番得意なハイライトの技法ですが、この技法を使うことによって、根元に自然なハイライトは入れながら、かつ毛先もグラデーションで明るくしてくれます。

 

職場など一切関係なく本当にハリウッドセレブや流行っているようなカラースタイルにしたかったらバレイヤージュというカラーを非常にお勧めします。

 

よくあるアルミホイルでハイライト入れてから毛先はブリーチでグラデーションするという方法がありますが、そちらよりバンバンハイライトグラデーションを楽しみたいという人にバレイヤージュおすすめです!!

 

まとめ

 

グラデーションカラーは例えば全頭ブリーチはしたくないけどブリーチしたスタイルに挑戦したい人や、頭皮がしみたりあれたりしやすいから、カラーは諦めていた人など、カラーをすることに対するハードルが結構下がった挑戦しやすいカラースタイルです。

 

ちなみに、例えばロングスタイルからばっさり髪の毛を切るといった時に、バッサリ切る前に毛先を思いっきりグラデーションカラーにして楽しんでから切るというのも一つの手ですね。

 

ぜひあなたも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?