Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

シャンデリラ の痛まないブリーチ剤 [ファイバープレックスブリーチ] とは

吹越広彬,fukikoshihiroaki,champsdeslilas,三沢市,三沢,美容室,美容師,青森,シャンデリラ,

今回はシャンデリラ で使っている痛まないブリーチ剤「ファイバープレックスブリーチ」についてご紹介したいと思います。

ファイバープレックスブリーチとは

従来のブリーチより、ブリーチのダメージによる切れ毛や枝毛を94%カットしたブリーチ剤のことです。

ブリーチによる切れ毛や枝毛を起こさずに綺麗にブリーチできるので、ブリーチをしても綺麗な髪の状態を維持することができます。

 

ブリーチ剤の中に既に入っている

最近ケアブリーチとか、なんとかプレックスという処理剤がはやっておりますが、大抵はブリーチ剤の中に処理剤を混ぜて使っていくパターンがほとんどです。

これは経験上ですが、混ぜて使うと処理剤を多く入れすぎた場合ブリーチ力が落ちて、黄色までブリーチされません。

少なすぎると髪の毛にダメージがかかってしまいせっかくの処理剤の意味があまりありません。

配合する量が定かではないのがネックでした。ちなみにメーカー推奨の配合は全く当てになりませんでした。

ですが、このファイバープレックスブリーチは初めからブリーチ剤に処理剤が混ざっていますので、何も気にすることなくファイバープレックスのパフォーマンスを100%で低ダメージでブリーチすることができます。

 

白まで簡単にもっていける

従来のブリーチ剤では白に到達する前に髪がブリーチによるダメージに耐えれなくて溶けて千切れていました。

到達したとしても髪の毛はチリチリでとても綺麗とは言えない状態でした。

ですが、この「ファイバープレックスブリーチ」を使うと、シャンデリラ ではほぼ2回のブリーチで白までもっていけます。

しかも切れ毛や枝毛は全くなくトゥルトゥルの状態で白までもっていけます。

 

 

これ本当凄いことですよ。おかげ様で僕の頭はブリーチしすぎて、オッパッピーしちゃってます。

 

 

。。。

 

 

 

大丈夫です。ブリーチしまくってもよしおにはならないので安心してください。

 

パステル系カラーが綺麗に発色してくれる

淡いパステル系のヘアカラーは白に近いレベルまでブリーチしないと絶対発色してくれません。

クオリティの高いヘアカラーにはブリーチによる完璧なベース作りが欠かせません。

そして過度にダメージがかかりすぎたり、塗布量に気を遣わずバラバラでブリーチしたベースに淡いパステルカラーをのせると、ダイレクトにヘアカラーがムラだらけになり、ブリーチの甘さが出てきてしまいます。

濃い色をのせる分には、ブリーチが甘くてもごまかせるのでいいのですが、薄く淡いパステル系のカラーをムラなく綺麗に発色させるには、可能な限り均等なブリーチをしなければいけないのです。

シャンデリラ では丁寧なブリーチをして綺麗に低ダメージでブリーチをしていってますので、淡いパステル系のヘアカラーを入れることが可能です。

 

はっきり言って頭皮にブリーチ剤をベタヅケしてやべーいてーハゲてしまうっ!!

ってレベルを遥かに超えるぐらいブリーチ剤を塗布するのに気を遣いすぎて僕は気がついたら、ハゲてるかもしれません。

 

 

大丈夫です。そんな時は青とか赤とかの色したお茶の水博士みたいになってるのと思うので安心して下さい。

 

 

ブリーチはドライ塗布で

ブリーチは完全ドライの状態からの塗布をしております。濡れた状態でのブリーチは黄色までいかず、オレンジでとまってしまいます。最低でも黄色までもっていかないとその後のヘアカラーを綺麗に発色させづらくなります。

ブリーチ剤はけちらず、たっぷりつけて薄く髪の毛をパネルをとって、丁寧にコーミングして指で挟んでしっかり揉み込んでいきます。

1パネルずつ丁寧にブリーチ剤をつけていくことによって、一回のブリーチでも黄色までもっていけます。

ちなみにウェット状態でも黄色までもっていくことは可能なのですが、時間がかかりすぎる+少しの手間が必要になってきます。

 

あと簡単です。ハゲないで済みます。

 

でも僕はハゲてもいいのでドライ塗布というハゲイバラの道を選択しました。

 

 

何がハゲイバラじゃっ!!

 

 

わざわざ濡らしてやるより、ドライの状態で丁寧にブリーチ塗布をしていったほうが、髪の毛が早く綺麗に明るくなってくれます。

 

まとめ

シャンデリラ でのブリーチは極限までダメージを抑えております。

これからは確実にどんなヘアカラースタイルでもブリーチをどこかしらに取り入れたヘアスタイルばかりになっていきます。

 

むしろシティの方では当たり前になっていますよね。

 

This is MISAWAなめんなよっ!て感じで地獄のミサワっぽく攻めてく所存でございます。

はい、ミサワ違いですね。

 

 

。。。

 

 

ブリーチをすると髪が痛むから。という時代は終わりを告げてしまいました。

ブリーチを綺麗に低ダメージでする事はヘアカラーのテクニックの中では最も高難度です。

ですのでブリーチをする店は慎重に選ばなければいけません。

なぜなら 美容室でブリーチしたとしても、普通のブリーチ剤を使っている店でブリーチしてしまうと相当髪の毛が痛んでしまうからです。

シャンデリラ では髪の毛の切れ毛や枝毛を94%カットした「ファイバープレックスブリーチ」で低ダメージでムラのない綺麗なブリーチをする事ができます。

ぜひあなたもシャンデリラ で綺麗にブリーチして思う存分ヘアカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

 

 

ご予約はこちらからお願いします。

ネット予約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

follow us in feedly