あなたはカットカラーパーマをしたいと思っているのですが、美容室によっては同時施術を断られたり、同時にしたけどなんか仕上がりはしっくりこなかったり、はたまた非常に髪の毛が痛んで後悔した事はありませんか?

 

今回はカットカラーパーマを同時に施術してもあまり痛ませずに良質なヘアスタイルを創るシャンデリラ のカットカラーパーマの仕方についてご紹介したいと思います。

 

なぜカットカラーパーマを同時に施術すると髪の毛が痛む?

一昔前ではカラーとパーマを1日の中で同時に施術する事を大抵の美容室では断っていたと思います。

 

なぜなら、髪の毛が痛むし、カラーは落ちるし、パーマはダレるしと、仕上がりのクオリティがどっちつかずになってしまうからなのでございました。

 

先にパーマをかけてからカラーをするとパーマが落ちてしまいます。ですので先にパーマをする場合は狙ったカールより強めにかけるという事をしていました。

 

パーマの後にカラーをしてパーマが落ちた時を想定して強めにかけるという一見理にかなっているかのように思われがちでございますが、これが髪の毛の痛みやチリつきの原因でございます。

これによりヘアスタイルのクオリティが低下していたのでございました。

 

逆にカラーから先に施術し、後にパーマをかけると、せっかく乗せた色が落ちてしまいカラーをやった意味がなくなってしまっていました。

 

また、カラーをした事により、キューティクルという鱗状の髪を覆っている壁が開いた状態になっています。

 

そして敏感になっている髪の毛に、強いパーマ液を用いパーマをかけていくと、色は落ちるし、髪は痛むしでカラーパーマを同時に施術してもいい事は全くありませんでした。

 

薬剤の進化によりカラーパーマの同時施術が可能になった

近年と申しましてもここ10年ほど前から、薬剤の進化により、カラーパーマの同時施術が当たり前になりました。

 

なぜ、カラーパーマの同時施術が可能になったのか?

コスメ系のパーマ剤や、低アルカリのカラー剤が出現したからでございます。

 

コスメ系のパーマ剤とは?

化粧品類に分類される優しいパーマ剤のことです。

 

髪の毛の結合を切るシステアミンと呼ばれる還元剤が、従来のチオグリコールやシステイン等の還元剤と比べて、遥かに低ダメージでパーマをかける事を可能にしてくれました。

 

コスメのパーマ剤をつけて髪の結合を切る時に従来のパーマ材と比べて髪の内部の結合も切る事ができるため、その後にカラーをしてもパーマがだれにくくなりました。

 

低アルカリカラー剤とは

読んで字のごとくアルカリが低いカラー剤のことです。

大抵ヘアカラー剤はアルカリ性です。アルカリが強ければ強いほど髪に与えるダメージも強くなります。

 

要するに、アルカリが低いカラー剤を使うと、それほどダメージを与えずにヘアカラーをすることが可能でございます。

 

この、コスメのパーマ剤と低アルカリカラー剤によりカラーパーマの同時施術が以前と比べると至極容易になった訳なのでございます。

 

先にパーマをかけるのが普通

カラーパーマを同時施術するにおいて、基本的に先にパーマからかけるのが普通です。

カラーからですと、どれだけいいコスメのパーマ剤を使ってかけたとしても、多少なりとも色落ちしてしまうからです。

 

ですので、先にパーマをかけるべきですし、シャンデリラ ではカラーパーマの同時施術をする場合は、必ずパーマから先にかけていきます。

 

そこでネックとなってしまうのはやはりカールのかかり具合やウェーブの持ちでございます。

 

コスメの薬剤を用いても、普通のパーマのかけ方や、デジタルパーマでパーマをかけたとしても大きくてゆるふわなカールはかける事は相当難しいです。

 

それらの事からシャンデリラ ではエアウェーブを独自に進化させた「メイユールエアウェーブ」でパーマをかけております。

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

カラーはドライ状態で塗り分けるいく

エアウェーブをかけた後にカラーをしていくのですが、シャンデリラ ではカラーの前に髪の毛を完全に乾かしていきます。

 

なぜならドライ状態にヘアカラーを乗せた方が色が綺麗に発色しますし、更にヘアカラーの持ちもよくなります。

 

詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

 

アルカリを炭酸泉によって確実に除去する

程アルカリのカラー剤を用いてヘアカラーをして、しっかりシャンプーしたとしても、どうしてもアルカリは髪の毛の中に残ってしまいます。

 

アルカリが髪の毛の中に残ると、体色やパーマのダレの原因になります。

また、ダメージの原因にもなり、アルカリとは髪にとって非常に厄介なものなのでございます。

 

シャンデリラ ではこの厄介なアルカリを完全に除去するために、常時炭酸泉をだしながらシャンプーやお流しをしております。

 

炭酸泉はただ気持ちいいだけのものなのではなかったのでございます。

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

 

まとめ

普通にコスメのパーマ剤や、低アルカリカラー剤を用いてカラーパーマの同時施術を行ってもそれなりのクオリティにはなるのですが、今の時代それはふつうでございます。

 

シャンデリラ ではその普通のクオリティを最上級レベルまで高める為に様々な工夫を凝らしてカットカラーパーマの同時施術に取り組んでおります。

 

ぜひ、あなたもシャンデリラ でカットカラーパーマも同時施術を行いガラッと変身してみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

ネット予約