Warning: htmlspecialchars() expects parameter 1 to be string, array given in /home/xtwo474529/champs-des-lilas.jp/public_html/wp-content/themes/beauty_tcd054/inc/seo.php on line 152
Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

低温コスメデジタルパーマをかけるべき4つのメリット

低温コスメデジタルパーマ

あなたはデジタルパーマをかけて髪がチリチリになったりバサついたりしてあまり気に入らなかったことはありませんか?

 

そんな時におすすめなのが低温コスメデジタルパーマです。

低温コスメデジタルパーマとは

 

コスメデシタルパーマとはその名の通りコスメの薬剤を使ったデシタルパーマです。
コスメについてはこの記事をご覧ください。

 

ヘアカラーと縮毛矯正って一緒にしても問題ないの?

 

 

コスメデジタルパーマをかける事によって従来のデジタルパーマの熱によるダメージなどはかなり軽減することはできます。

コスメデジタルパーマの4つのメリット

 

1.低温の熱でかけることができる。

 

普通のデジタルパーマはだいたい100度前後ぐらいでカリッと焼き上げていくのに対して、コスメデジタルパーマは低温でかけることができます。

 

だいたい60度ぐらいでコトコト煮込むというようなイメージですね。

 

低温でかけることによってたんぱく変性という髪のたんぱく質が焼けて固まる現象を起こさなくできます。

 

仕上がりがバキっとした硬い仕上がりではなくふんわり髪の手触りも柔らかい仕上がりでかけることができます。

 

2.薬をつけながら巻くことができて大幅な時間短縮ができる。

 

普通のデジタルパーマと比べてはるかに時間短縮してパーマをかけることができます。

 

普通のデジタルパーマは一度1剤を付けたらしばらく時間をおいて、一度流してからロットを巻いて熱を当てるという行程が一般的です。

 

 

しかしコスメデジタルパーマの場合はコスメの薬剤を使うので1剤をつけたまま60度の低温で加温することができます。

 

1剤を流す手間を省くことができるのでコスメデジタルパーマはカット込みで最短1時間以内で仕上げることができます。

 

これは非常にいいことですね。

 

3.液ダレがしない

 

普通のパーマですと液体の薬剤をつけていくので髪を巻いた後にターバンをして液体の薬剤をつけていきます。

 

その時の液体が頭皮につたっていくゾワゾワ感が好きじゃない人もいますね。

 

そういう液ダレによる不快感はデシタルパーマの場合は一切ありません。

 

4.カラーとの同時施術が可能。

 

このコスメの薬剤を使うとカラーとの同時施術も可能です。詳しくはまた違う記事でご紹介したいと思います。

 

コスメの薬剤知識や毛髪理論の理解が必須

 

このコスメデジタルパーマのやり方は基本的に薬剤知識や毛髪理論を熟知していないと確実に失敗します。

 

まずコスメの薬剤といっても様々な種類があります。

 

コスメというのは化粧品類に登録されている薬剤ですのでそれだけで優しいのですが使われている還元剤はシステアミンというもので、このシステアミンにもアルカリを多く配合してるタイプの薬剤やアルカリをあまり使ってないもしくは全くアルカリが入っていないタイプの薬剤もあります。

 

 

コスメデジタルパーマをする時においてアルカリは必要ありません。

 

そしてシステアミン単品で構成されている薬剤が一番ベストです。

 

ちなみにコスメの薬剤でも還元剤はシステインやチオグリコールといったシステアミン以外の成分が混じってアルカリが中に入ってる状態の薬剤を使用して流さずそのまま加温すると大変なことになります。

 

 

薬剤を塗ったところが、最悪全部チリチリになる恐れがあります。

 

ですのでコスメデジタルパーマをするときは基本ノンアルカリのシステアミンのみで配合されているコスメの薬剤を使用します。

 

 

つまり、その薬剤自体のパワーはかなり弱くなります。

 

コスメの薬剤の中でもハードタイプではなくソフトタイプの非常に弱い薬剤を使うといいですね。

 

このコスメのデジタルパーマの中で多分皆さんも一度は聞いたことあると思いますが、デジキュアというものがあります。この仕組みとほぼ一緒です。

 

デジキュアもコスメ系のノンアルカリの薬剤でデジタルパーマをかけていきます。

 

ぶっちゃけ薬剤や毛髪理論を理解しているとデジキュアの薬剤を使わなくても、その他のコスメの薬剤で対応できます。

 

どんな人に向いているか

 

普通のパーマではかかりにくかったり、パーマが持たない人にお薦めです。

 

例えば猫毛さんや直毛さんなど普通のパーマではかかりにくい人もできるだけダメージをかけずに施術することが出来ます。

 

ちなみにこのコスメの薬剤はある程度のダメージ毛でもパーマをかけれますが魔法の薬というわけではありません。

 

基本的にダメージレベルが限界突破してるような、あるいは限界突破しそうな人には確実にかけることができないのでそこらへんは注意が必要です。

 

例えばブリーチ毛には基本的にどのパーマもかけないほうがいいでしょう。うまくいくことはほとんどありません。

 

まとめ

 

コスメのデシタルパーマは今まで普通のデジタルパーマで相当ダメージしてきた人やできる限りダメージをかけないでデジタルパーマをかけたいという人、そしてパーマがかかりにくい人などにおすすめです。

 

このコスメデジタルパーマをする事によって、髪の毛も少し柔らかくなりますのでふんわりとした今風な柔らかい外国人のようなヘアスタイルを再現することができます。

 

ぜひあなたもあなたのお気に入りの美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか?

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

follow us in feedly