Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

Champs des Lilas[シャン デ リラ]のヘアカラーについて

吹越 広彬, Fukikoshi Hiroaki, champs des lilas, シャンデリラ,三沢市,松園町,美容室,

今回はシャンデリラのヘアカラーについてご紹介したいと思います。
まずシャンデリラでは一色塗りは基本的にしません。

根元と毛先そしてハイライトとローライトとだいたい4色使っていきます。
以前僕はヘアカラーのこだわりについて記事を書いたと思いますがそのこだわりの内容は一色塗り通称ワンタッチの仕方について書いてました。

もちろんその方法もいいのですが、それはあくまでもできる限り早めにヘアカラーを仕上げるサロンワークのひとつの方法です。

 

シャンデリラではそれよりクオリティを上げた3Dカラーの提供をしてます。

根元と毛先の塗り分け

シャンデリラでは根元と毛先の塗り分けをしています。
普通どこのサロンでも根元と毛先の塗り分けはしてると思いますが、シャンデリラのカラーには秘密があります。

 

通常カラーの塗り分けをする時ヘアカラーの2剤と呼ばれるものでカラーのパワーを調節していきます。
通称「オキシ」と言います。そのオキシを根本は6%、毛先は3%のように毛先はカラー
のパワーを落として塗布していくのがほとんどです。

 

シャンデリラの場合はこの2剤だけでなく1剤でもヘアカラーのパワーを調節することができます。つまりさらに低ダメージで毛先に色を入れることができるということです。

 

これは実に画期的で、以前もそういうカラー剤はあったのですが、そういう低アルカリのカラー剤を毛先に塗布すると暗く沈んだり染料が残ったりして、次のカラーに支障をきたしていました。

 

シャンデリラのヘアカラーではそういう事は全くなく低ダメージで綺麗に発色してくれます。

 

また根元に関して例えば根元は6トーン毛先は8トーンなどのように根元のトーンを2レベルくらいして落としてカラーをしています。

 

なぜなら、そのぐらいの自然なグラデーションの根元から毛先だと髪の毛が伸びてきてもそんなにプリンは目立たないです。また根本は若干暗い方が全体の仕上がりとして上品に見えます。

ローライトとハイライトを使う

シャンデリラでは毛先の塗り分けに関してはローライトとハイライトを使ってきます。

ベースの色とそれより暗いローライト、そしてそれより明るいハイライトと毛先に三色入ることによって立体的なヘアカラーにすることができます。

 

顔周りにローライトを入れて引き締め、小顔効果を狙ったり、表面にハイライトを入れて動きを出したりと。あなたに似合うオートクチュールなヘアカラーを考えながら塗布していきます。

ナチュラルにも派手にもできる

このローライトとハイライトの入れ方によってはナチュラルにもできるし結構攻めた感じのヘアカラーもできます。

ポイントやセクションでブリーチをしてビビットな色を入れたりすることも可能です。

今回のヘアカラー

吹越 広彬, Fukikoshi Hiroaki, champs des lilas, シャンデリラ,三沢市,松園町,美容室,

 

吹越 広彬, Fukikoshi Hiroaki, champs des lilas, シャンデリラ,三沢市,松園町,美容室,

今回は根本はレッドブラウンをベースに毛先にローズシェリ。そしてレッドのハイライトとゴールドのローライトを骨格など見ながら似合わせるように入れています。

 

前回書いた僕のヘアカラーのこだわりの記事では、基本ヘアカラーを混ぜて一撃で塗っていく方法でした。

 

12レベルと6レベルという明るい色と暗い色を混ぜて作るというカラーの調合方法でやっていました。

ですがシャンデリラのヘアカラーは基本的にカラー剤はあまり混ぜません。

 

そうすることによって本来のカラーのポテンシャルを100%引き出せるようにカラーをしています。

白髪も染まる

白髪染めだからと色が限られたり、明るくできなかったりとシャンデリラ ではそういう事は一切ありません。

白髪も染まってヘアカラーを楽しむのは当たり前の時代です。

白髪でもヘアカラーを楽しみましょう!!

まとめ

僕はヘアカラーをするときだいたい4色を使って入れていきます。

また場合によっては3色だったり6色だったり使って入れていくのですがそうすることによって髪の毛にコントラストがつき、一色塗りでは表現できない様々な髪の表情が表れてオススメです。

 

とりあえずなんの考えもなしに、たくさんのカラー剤を使ってカラーをしてもクオリティの高いヘアカラーを再現する事はできません。

1番大事な事は何を使ってもそうですが、バランスを考えてヘアカラーをしていかなればいけないという事です。

 

 

シャンデリラではあなたに似合うあなただけのヘアカラーを提供いたします。

 

ご予約はこちらからお願いします。

ネット予約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

follow us in feedly