Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

バレイヤージュでのシルバーアッシュのヘアスタイル

吹越 広彬, Fukikoshi Hiroaki, champs des lilas, シャンデリラ,三沢市,松園町,美容室,カットカラー,夏カラー,ライラックアッシュ,グレージュ,アッシュベージュ,バレイヤージュ,シルバーアッシュ,フレンチシルバー,

今回はバレイヤージュでのシルバーアッシュのヘアスタイルについてご紹介したいと思います。

 

バレイヤージュとは

バレイヤージュとはフランス語で[バレイエ]箒で掃くという意味があります。

 

箒ではくようにハケを用いブリーチでハイライトを入れていくのでバレイヤージュと呼ばれています。

 

フランス発祥のカラー技法です。

詳しくはこちらをどうぞ

 

 

ブリーチはウェット塗布で

基本ブリーチや明るくするカラーの場合はドライ状態で塗布していきますが、最近私の中でヘアカラーに対する考え方がまた変わってきまして、ここ最近はずっとウェット塗布でしております。

 

ウェット状態で明るくなるかという話ですが、問題なく明るくなります。

また、ドライ状態ですと、ムラに仕上がりがちなブリーチも、ウェット状態で塗布することによってムラがなく綺麗に塗る事が可能です。

 

また、塗るスピードがドライに比べると格段に早くなります。早く塗って長く放置しとけば明るくなるので問題ないという事ですね。

 

水すげー

ドライ塗布の方がヘアカラーにおいては多くのメリットがあると前回記事を書いたのですが、私結構宇宙や物理学が好きでして、水という物質はあるだけで奇跡だなという事をここ最近常々感じております。

 

今までも水分量をコントロールして施術はしていたのですが、より深く掘り込んで水とうまく付き合ってみると、ドライ塗布よりいいのではないかと思いの最近のウェット塗布でございます。

 

より詳しく実験や検証をしていってますので、それらの結果を元にまとめて記事にしたいと思います。しばしお待ちくださいませ。

 

ダメージは

ダメージに関しましては、ファイバープレックスブリーチという、ブリーチの中に毛髪を強化してくれる成分が入っております。このファイバープレックスブリーチを用いることによって、ブリーチによる切れ毛や枝毛を94%カットする事が可能になりました。

 

詳しくはこちらをどうぞ

 

 

シャンデリラ では「オラプレックス」と「ファイバープレックス」を使い分けているのですが、オラプレックスもファイバープレックスも直接ブリーチ剤に混ぜて塗布していくより、初めからブリーチ剤自体に混ざっている状態の「ファイバープレックスブリーチ」を使ってブリーチした方が遥かに低ダメージでしかもかなり明るくなります。

 

シャンデリラのブリーチは1回で2回行う

シャンデリラのブリーチは一回ブリーチを塗布した後に時間を置いて、流さずに再度ブリーチを塗布していきます。

 

ブリーチをした後に流して再度ブリーチをする場合と比べて、メリットとしては、まず、時間がかからない。そして、流して塗布するよりダメージが少ないです。

 

炭酸泉でしっかりアルカリを除去する

ブリーチ剤を流す時に最も大事な事はしっかりブリーチ剤を流す事です。

ブリーチ剤が少しでも残っているとその部分には色はつきません。

 

しっかり流すだけでももちろんいいのですが、シャンデリラ では炭酸泉を用いてかなり念入りにブリーチ剤を流しております。

 

ブリーチを用いたダブルカラーにおける失敗の一つとしては、ブリーチ後に色を乗せたが、全く色が入らなかったという事があります。

 

これは、原因としては色々ございますが、アルカリ除去が甘かった事が一つの原因となっております。

 

また、そもそもブリーチをした段階で相当テロンテロンな髪の場合はなかなか色が入りにくいです。

 

これも、ファイバープレックやオラプレックス等で髪の毛を補強してやれば問題はございません。

 

このように原因となる要素を一つずつ潰していけば失敗は限りなく0に近くなってくると思います。

炭酸泉についてはこちらをどうぞ

 

 

シルバーアッシュをのせる

しっかりブリーチを流した後は、シルバーアッシュを乗せていきます。

 

ここで、シャンデリラ ではシルバーとグレージュという色を明確に区別しております。

 

シルバーは読んで字のごとく完全に銀です。

 

それに対してグレーやグレージュという色は灰色です。

 

まずこの時点でかなり色に差がございます。

シャンデリラ ではどちらの色味も使っているのですが、シルバーを使うメリットとしてはちょいメタリックな印象を与える事ができます。

 

パリコレクションでもしばらくトレンドとして続いている「メタリック」

 

世界的なトレンドをみてもシルバーがかなり多く使われております。

 

また、シルバーも様々な色と混ぜることによって、世界的にかなり多様化してきております。

 

ということでシャンデリラ ではシルバーを使う系の色全般的に「フレンチシルバー」と呼んでおります。

 

シャンデリラ では様々なフレンチシルバーを発信していきたいと思います。

 

ブリーチを2回すると尚いい

今回はブリーチ1回「2回」だったのですが、ブリーチを2回「4回」するとブリーチ単品でかなり白に近づいてきますので、この状態で同じ色のシルバーアッシュを乗せていくと更にメタリックぽくなっていいかなと思います。

 

ハイトーン系の色は繰り返しの施術がどうしても必要になってきます。そして施術時間もかかるので、1日で全てしたい場合はシャンデリラ ではカットバレイヤージュに+ブリーチを追加するといいです。

 

また、少し期間を空けて少しずつベースを作り込んでいくのも、あまり頭皮や髪の毛に負担をかけずに施術する事ができるのでおすすめです。

 

まとめ

今回はバレイヤージュからのシルバーアッシュのヘアカラーのご紹介でした。

基本私はカラーよりカットが得意なのですが、カラー。特にバレイヤージュに関しては自信がございます。

 

ぜひ本場フランスのアンニュイで洒落た雰囲気にしたい方はシャンデリラ でバレイヤージュしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

ネット予約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

follow us in feedly