Blogブログ

皆さんの役にたつ情報やヘアスタイルの説明などをお伝えしています。

美容師面白い

最近、仕事が猛烈に面白くてふと、美容師って最高じゃねっ!?って思った事を書いていきたいと思います。

主に美容師向けの記事になっております。

 

 

趣味で遊んでいる感じで仕事できる

僕は仕事をしている時は、基本的に仕事をこなしたり、仕事に追われたり、上司にあーだこーだ言われたりする事は一切ありません。

常に楽しんで美容師をしているので、仕事をしているという感覚は全く無く、趣味をとことん楽しんで遊んでいる感じです。

 

 

美容師をとことん楽しみたいならできるだけ早めに開業したほうがいい

美容業界は超がつくほど、ウルトラブラック業界です。

大体、美容師を10年以上続けている人は僕を含めですが、みんな頭が、おかしいですね。笑

 

はい、そうです。普通の感覚の人間は美容師を続けることができないぐらい、いかれた業界でございます。

 

さて、前置きはこのぐらいにして、美容師をとことん楽しみたい人はさっさと開業しましょう。

開業したら何でも自分の好きに美容師をする事ができます。

 

みなさん一度は思い描くでしょう。

本当はもっとこうしたい。めちゃくちゃこだわってヘアスタイルを作りたいなどなど。

 

会社に所属してると、クオリティを高く、そして店を回転させなければいけません。

悲しい事にそれにどんどん慣れていくとクリエイションするという楽しみが段々薄れてきます。

 

もっと早くこなさなければ。

こなすことが余裕になってくると、今度は客数捌いてる俺すげー。となってきます。

そういうサロンワークが好きな人ならいいのですが、僕は一人一人のヘアスタイルのクオリティを半端なく高めて、作品と呼べるような誰も真似できないヘアスタイルを創造するサロンワークの方が楽しいから今の店のスタンスでのんびり営業しています。

 

 

案外簡単に店は出せる

僕は、あ。店出そう。と思って3ヶ月後には店はできていました。

もともと大規模な計画で開業する予定ではあったので、計画は1年以上前から作っていました。

 

どうせだったらフリーランスで働いているより、小さくても店出して、経営者として経験を積んだ方が自分のキャパシティが上がるんじゃないかと思い、思った瞬間行動に移したら、気がついたら3ヶ月後には開業していました。

 

開業資金はどうしたのか

ちなみに、開業資金はどうしたのか。とこれから開業される美容師さんは思ってると思いますが、僕は、びっくりする事に自己資金0で100%銀行の融資で開業しました。

 

親、親戚から借りるという事もありません。むしろ大反対されましたので、1人で気合いで乗り越えた感じです。

 

このやり方ですが、軽く3回ぐらいは死ねるので、できる限りリスクを取りたくない方は自己資金を貯めてからの開業をオススメします。

 

要するに、公庫だったり、美容室を開業したりする情報とか色々ありますが、そこら辺に自己資金がないと開業できないみたいな風に書かれていますが、自己資金なくても開業できます。

 

ただし、超がつくハイリスクですけどね。笑

 

僕は、余裕でリスクを取りにいく人間ですので、僕のやり方は相当精神的に強くないとガチで死んじゃいますね。笑

 

 

どこでも集客できる

基本的にシャンデリラ は現在新規集客というものをほぼ行なっておりません。

大体紹介か口コミのみです。

 

それのみでやってけてるので特に問題はないんですけどね。

 

 

とか言いてーっ!!!

 

 

飲みながら集客できる

大体三沢という土地柄アメリカンバーが実に多いです。

キャッシュオン方式「一杯ごとに料金を支払う」ですので、一杯飲んで次のバーに行ってと、バーハシゴができます。

 

一番はじめに飲んだ店からスタートして、またスタート地点に戻ってくると良い感じに酔っ払っております。

 

僕は自分でも思うのですが、格好、髪型、性格と一言でいうと変態ですので、どこに行ってもすぐ覚えられし、誰とでも仲良くなれます。

 

という事で僕は酔っ払ってほとんど記憶にないのですが、記憶がない中でもちゃんとオート集客をしているとの事ですね。

 

刑事の飲み友達がいるのですが、

自分 「俺、世話になる時はよろしくね」

飲み友達 「お前の世話は絶対したくない。」

 

 

 

という感じで、楽しく過ごさせてもらっております。

 

バー集客で何人かはありがたい事に来てもらっています。

「お前、本当に同一人物か!?むかつくけどカットしてる時はかっこいいな」

と嬉しいことを言われたりもしますが、僕自身は気取ってサロンワークしてる訳もなく、自然体でございます。まあ、ムカつくは余計ですね。笑

 

三沢のみならず、他の街でも飲んだりしてると、

「めちゃくちゃカット上手い人でしょ」

とか

「凄い高い美容室の人でしょ」

などなど。

 

噂が噂を呼び、なかなか知名度が上がってきてる今日この頃でございます。

えぇ。僕にぴったりの集客法でございます。

 

 

さて、次はまじめに使える情報です。

美容室の最も効果のある新規集客法

本当はですよ。毎月チラシ出したいんですが、もう美容に関係ないネタとか載せて、面白く、楽しくやりてーって思っているのですが、開業初期に契約した広告ディスプレイの広告宣伝費が相当邪魔でして、それのせいで出せずじまいでございます。

 

まぁ、開業当初はどれが一番宣伝効果が高いか分からないので、あらかた試した訳ですね。

 

来年にはその邪魔な広告宣伝費が消え去るので、ちょっと面白くチラシ出そうかなって思っています。

 

美容室集客において効果があるのは

  • チラシ
  • ホームページ「snsは全てホームページに誘導する為に使う」
  • 口コミ、紹介

のみです。

 

 

ポータルサイトはどう?

ほかの広告媒体は、例えばホットペッパービューティーは初めの9ヶ月ほどは広告費がかかりますが、その後は〇円になるコースもありますので、とりあえず余裕があったら契約しときましょう。

 

楽天ビューティーは成果報酬型ですので、契約しといても損はしないです。

予約のブッキングだけ気を付けとけばいいですね。

 

ポータルサイトを使うにおいての注意点ですが、ポータルサイトのみに、依存は絶対しない方がいいです。

あくまでも、ただの補助です。

 

ホームページは必ず作りましょう。

ホームページがないなんて論外です。

なかったら、今すぐ作りましょう。

ちなみに、僕はこのホームページは自分で作りました。

ホームページ制作を依頼すると、大したことないホームページでも相当な金がかかります。

自分で作った方が良くできます。

 

ホットペッパービューティーの奴隷になってはいけない

巷ではホットペッパービューティーを契約しとかないと新規が来ないから、広告費が年々上がっていっても仕方ない。辞めることができない美容室はなんと多い事か。

 

だから、リクルートが調子に乗るんですよ。美容室の単価を下げている原因は、何も考えていない美容師のせいでもありますが、リクルートのせいでもあります。

 

ホットペッパービューティーに使われるより、使いこなすようにならなければいけないですね。

 

こちらが経営者であり、クライアントですので、営業が何と言ってきても、言う事を聞いてはいけません。むしろこっちの言う事を聞かせましょう!

強気でいかなければ、なめられます。

 

ホットペッパービューティーは知名度が高く、特に見知らぬ土地に来ている人達は、美容室探しにまずは、とりあえずホットペッパービューティーを見ます。

 

そして、ここがポイントですが、地方の利点としては、サロンの掲載数が少ないということです。

つまりは、〇円で載せといて、ホームページに誘導するようにしてるだけで問題ないということです。

 

 

その他の広告媒体は無駄でしかないので、出さないほうがいいです。

そんなのに出すぐらいなら、バー集客に資金を割いたほうがいいですね。

 

 

お前、完全に飲みたいだけだろっ!!!

 

 

急ピッチで経営を学べる

開業してまだ1年半ほどですが、相当な早さで経営を学べます。

まあ、命削っている分、当たり前っちゃ当たり前なんですがね。笑

 

美容室経営は普通にしてればそうそう潰れないです。

普通の単価設定にして普通にサロンワークをしていればまず美容室は潰れることはありません。

じゃあなぜこれほどまで、開業しては廃業してが非常に多いのか。

 

それの1つは、断言しますが、単価の低さです。

 

大手チェーン店と価格競争なんかして、どんどん低単価にしたら、一瞬で潰れます。

特に個人経営店は、低単価=死 ですから、個人経営は値段で勝負でなく、価値で勝負した方がいいと思います。

 

普通ってつまんないよね

これはですね、僕がシャンデリラ を開業した時にもれなく全員に反対された理由ですが、

シャンデリラ は高単価美容室です。たぶん青森県で1番高い美容室です。

普通の単価設定でしたら、3回ほど死ぬ事も無かったでしょう。

開業した瞬間に元嫁が子供連れ去って、ひたすら離婚調停や諸々の事により、精神的に相当ボコられていたのも多少は関係しておりますが。

 

ですが、これは僕の性格上ですが、普通って1番つまらなくね。

どうせだったら誰しもが無理だと思う所を攻めようよ!

 

という考えのもとの単価設定です。

 

まぁ、一年半経って潰れていないという事は、そうです。僕のやり方でもいけるという事です。

これらのノウハウは、良くわからん美容師でもないエセコンサルタント達の戯言より、遥かに価値が高いです。

 

だから、やっすい業務委託系のチェーン店や、従業員をゴミのように扱っている美容室でいつまでも身を削って働いているより、自分で店出して一生現役を貫いて美容師を楽しみたいって思っている人達の為に役に立ちたいって思っています。

 

だって僕がシャンデリラ のような美容室を開業しようとして、情報を集めた時、本当になんの役にも立たないゴミ情報しかありませんでした。

 

これから、経営面でもちょくちょく発信していけたらなと思っています。

 

青森県の創業セミナーで講師をしてきました。

去年の11月ごろに、青森県でこれから創業したい方達の為に講師をしてきました。

 

僕自身講師の経験ははじめてなのですが、初めての講師が、美容系ではなく、経営だった事は自分でも爆笑しましたね。

 

それもそのはずですよね。この単価の美容室は青森県に存在しないと思うので、どういう風に経営をしているかみなさん不思議でしょうがなかったと思います。

 

これ、なんか本出したら結構売れるんじゃねっ!とか思ってるので、ちょっとこれも触りだけにしますが。

 

どの職業にも間違いなく言える事は、

 

単価を高くして、価値を売れ

 

これのみです。

 

これからの時代、低単価での量産型ビジネスは一定の層はあるので、潰れはしませんが間違いなく衰退します。むしろ衰退してきています。

 

我々個人経営者は高単価でオートクチュールな、かなりニッチな層をターゲットにしていったほうが間違いなく楽しいし、成功する確率は高いです。

 

デメリットは、

  • 価値をどのように見出すかまでが難しい。
  • 量産できない。

です。

 

 

美容師には定年がない

普通は企業に所属して、働いて定年退職して年金暮らしというパターンが多いとは思います。

僕は、美容師に関しては働いている感覚が全くないので、一生現役でいるつもりです。

 

さすがに、髪の毛切る時手がプルプル震えてたら切られる側も相当怖いと思うので、健康管理には今のうちから相当気を使っています。

 

ちょうど良い暇つぶしになる

美容師はきついと言われてはいますが、きついのなんて始めの10年ぐらいです。

一生できる仕事ですので、死ぬまでちょうどいい暇つぶしになります。

 

しかも、自分で店を出して、思う存分クオリティを上げて自分にしかできないヘアスタイルを創造したりするなんて、めちゃくちゃ面白いじゃないですか!!

 

それでいてお客さんに感謝されるなんて、相当いい職業だと僕は思いますね。

 

 

一生現役でいるには

これは、間違いなく筋トレが1番有効です。

加齢によって、日々身体は衰えていくと思いますが、筋トレをする事によって、現在ある生活習慣病は全て改善されます。

 

ちょっと楽しくなっちゃって、筋トレと、食生活そして、それに関係ある本を読み漁ったのですが、究極のアンチエイジングは筋トレです。

 

人間は20歳を過ぎてから何もしなければどんどん筋肉量が減っていくのですが、30歳を過ぎるとそれが更に加速していきます。

 

筋肉が減ると、骨に負担がかかるので、身体のあちこちが痛くなったりしてきます。

それらを改善するには筋トレするのが1番いいです。

 

筋肉と骨にしっかり負荷をかけてトレーニングすると骨と筋肉は強くなり、またそれに付随する運動神経も発達してくるので、つまりは、いつまでも元気でいれます。

 

僕のばあちゃんも92歳ですが、まだまだ現役バリバリで農家やってます。

すごいですよね。めちゃくちゃカッコいいです。

 

また、糖尿の人も筋トレをする事によって、改善されます。

と、これだけで本一冊書けるので、触りだけにしておきます。

 

 

筋トレしとく

美容師でいうと、かの有名なヴィダルサスーンはハードなサロンワークをこなす為に、日々のトレーニングをかかさなかったと言います。

 

僕も、今年の1月から筋トレをし始めたのですが、確かに全く疲れなくなり、前までは月8日ほど休んでいましたが、今では用事がない限り休まなくても良くなりました。

 

大体月に2日ぐらいは用事ができて休むのですが、休んで身体を休めるというより、ジム行って限界まで追い込んで、トレーニングしてると、日々のサロンワークが全て休みになります。

 

どんだけ追い込んどんじゃっ!!て話ですが、ジムでのトレーニングは相当オススメですよ!!

 

節約できる

ジムでトレーニングをした後は、もう何もしたくなくなります。

飲みにも行きたくなくなりますし、どこにも出かけたくなくなります。

 

もうできる限り身体を休めたい!となります。そこでサロンワークがちょうど良く身体を休めるのにいいという。まさに正のスパイラルというわけです。

 

という事で、自然と節約できます。

もし、今アシスタント、スタイリスト関係なく、給料が安くて大変だとか思っている、もしくは疲れがやばい人は、ジムの会員になってトレーニングしまくった方がいいですよ。

 

これほんとオススメです!

 

ちなみに、ジムか家で筋トレどちらの方がいいのかと永遠のテーマのように言われておりますが、僕は経験上断然ジムのほうをオススメします。

 

仕事のクオリティが上がる

これも経験上ですが、トレーニングをする事により、よりクオリティの高いヘアスタイルを思いつけるようになりました。

 

これは、運動する「特に筋トレ」をする事により、脳が活性化する為です。

 

仕事のスピードも特に意識していないのに上がりましたし、なにより、ヘアスタイルのクオリティが以前と比較すると明らかに上がっております。

 

良い事づくめですね。

 

出会いがある

僕の住んでいるところは地方ですので、それほど月会費は高くないし、出会いも限りなく0に近いですが、都会の方では、ジムに通っている=意識が高い人たちばかりですので、美容師以外の方との出会いがあったりして楽しいと思います。

 

大体エグゼクティブな方々が多かったりするので、そこで仲良くなってお客さんになってもらうとかもできそうですし、色々な他業種の話も聞けて面白いと思います。

 

ちなみに、僕にはそんな出会いはないので、1人ひたすら追い込みまくってますけどね。

 

 

まとめ

美容師は相当面白い職業です。

それこそ定年がないので一生現役でいれる職業の1つです。

 

歳とっても働きたくないという人がいますが、じゃあ仕事やめたらなにするのって話ですよね。

 

多分僕だったら仕事辞めて遊びまくっていたら、1年ぐらいで飽きてどうしようもなくなると思います。

だから、一生現役でいれる仕事ってのは死ぬまでのちょうど良い暇つぶしになるわけです。

 

もちろん日々美容の技術もそうですが、トレンドや、ファッション、音楽、アート、デザインなどなど。それらを楽しみながら自分自身のセンスをアップデートし続けていたら古くさくて全然ダメとか言われないと思います。

 

むしろ、経験を積んでいる分、誰も真似ができない唯一無二のヘアスタイルが想像できると思います。

 

それには、一体どれだけの価値があるか想像しただけでも楽しいですね。

 

世界で価値が高い仕事は間違いなく手仕事です。

 

 

Made in FUKIKOSHI HIROAKI が世界的に価値が高くなっているように日々楽しく生きるのみですね。

とりあえず、美容師は最高です。

 

 

 

ご予約はこちらからお願いします。

ネット予約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

follow us in feedly